image7

矯正治療

tooth04

矯正治療の目的

矯正治療とは、口元の形や歯並びをきれいに整え、また悪い歯並びにならないように予防することにより、虫歯や歯周病のリスクを少なくして、不明瞭な発音を改めるとともに食べ物をよく噛めるようにして、健康と美しさを一段と増進させる医学・治療です。

矯正治療の時期

特に決まった時期はありませんが、乳歯から永久歯に生え変わる時期に始めるのが良いとされています。その理由は歯を抜かずに治療ができる可能性が高くなること(非抜歯矯正)や顎骨や顔貌の成長誘導をある程度おこなえることです。
それにより、後戻りや極端な咬合の変化による違和感等も少なくなり、上記のように虫歯や歯周病、発音・咀嚼等の早期の改善ができ、そういったリスクを減らすことができます。

標準的な矯正治療・
 管理スケジュール

標準的な矯正治療・管理スケジュール

管理(1)

乳歯の生える様子、顎、顔の成長を定期的に観察します。
第1段階の矯正治療を効果的に行う時期を決定します。

第1段階

主に乳歯から永久歯に生え変わる時期に行います。
永久歯の土台となる顎の骨の成長誘導を目的とした矯正治療を行います。

管理(2)

第1段階で改善した歯並びや顎の状態が”後戻り”しないようにチェックを行います。また歯の生え変わりの状態やかみ合わせをを確認し、第2段階の治療の必要性の有無やその時期を決定します。

第2段階

永久歯が生え揃ってから行います。より審美的な歯並びや口元をつくるために通常は歯の表面に装置をつけて行います。

管理(3)

管理(2)と同様に整った状態を保ち、後戻りしないように定期的なチェックと管理を行います。(保定期間)

矯正治療のおおまかな
 流れと費用について

tooth02

相談

矯正治療についての概要をお話します。
おおまかな治療期間や使用する装置、費用等について説明します。

検査・診断

歯型やレントゲン撮影、顔や口の写真を撮影します。
検査料が必要です。(60000円)

治療
(第1・第2段階)

原則的には月1回程度の通院となります。
治療開始時に基本料金が必要になります。
治療ごとに処置料がかかります。(3000円~5000円)

管理

保定装置とよばれる装置で後戻りを防止します。
保定期間は症例により異なりますが、大体1~2年ぐらいです(保定装置の費用・・50000円)

終了

歯並びが安定した時点で終了です。

 
基本料金は、ケースによりますが第一段階で350000円第2段階に移行で追加300000円程度、
第2段階から始める場合は650000円程度かかります。
第2段階では、難易度や治療に用いる装置の種類等により別途追加料金が必要になります。
(上記料金にはすべて別途消費税がかかります。)

当院の矯正治療は、矯正を専門のDr.が治療にあたっております。
他に部分的な矯正治療(MTM)や歯周病、補綴(かぶせや入れ歯)に関係した矯正治療等もあり、お気軽にご相談ください。